プロフィール

non-Category

9021_2湯川鶴章(ゆかわつるあき)

 米国放浪中に新聞少年のような仕事につき、気がつけば報道の世界に入っていた変り種。シリコンバレーの黎明期からIT産業を中心に取材をし、2000年5月に帰国。時事通信社編集委員を経て2010年独立。
 それでもってブロガーであり、ツイッターマニア。性格は極めて優柔不断だが、結構まじめ。謙虚だが思い上がるところもある。

 主な著書に「次世代マーケティングプラットフォーム」(ソフトバンク・クリエイティブ)、「爆発するソーシャルメディア」(ソフトバンク新書)、「ウェブを進化させる人たち」(翔泳社)、「ブログがジャーナリズムを変える」(NTT出版)、共著に「ネットは新聞を殺すのか」(NTT出版)、「次世代広告テクノロジー」(ソフトバンク・クリエイティブ)などがある。

 「こんなふざけた感じのプロフィールなんて使えないよ」という方はこちら。もっとまともな「略歴」があります。僕が中途採用で記者になった経緯は、「ネットは新聞を殺すのか」という本の「おわりに」に書きました。その「おわりに」原稿を全文こちらに掲載しています。

連絡はメールでお願いします。tsuruaki[at]gmail.com

non-Category

Posted by tsuruaki