メディアの近未来像-御手洗大祐氏

News

mitarai_002株式会社日本技芸の代表取締役社長の御手洗大祐さんが今回のポッドキャスティングのゲスト。御手洗さんといえばCNETジャパンの元社長。ネット上のメディア系ビジネスに関してはオピニオンリーダーの一人だと思う。

「御手洗大祐氏インタビュー 第1回音声ファイル」

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

 御手洗さんとは1年半前ほどに一度、メディア産業の未来について情報交換させていただいたことがある。スターバックスで何と、3時間近くも話し込んだ。そのときはメディア産業の近未来像がまだよくみえていない、というようなことをおっしゃってたのだが、その後、近未来像は見えるようになったのかどうかを聞いてみた。
御手洗さんのブログ Log The Endless World

【御手洗語録】

  • インターネットはコンテクストのメディア。 コンテンツをどうつなげていくことが大事。自分の書いたものにだれかが反応してくれて新しいコンテクストができたり、新しい発見があったりする。メディアとしての本質がそうであるならば、それを生かしていかなければならない。自分たちの持っているものをある程度オープンにして、コンテクストが作られるようにしていったほうが、最終的に自分たちが得るものは大きいのではないか。
  • 情報ソースを起点にしてそこからさらなる情報を探していくというスタイルはなくならない
  • メディア産業は斜陽産業。どうリストラしていくか。まずリストラしてから。
  • 外部の情報発信リソースとどうつながっていくか。
  • 従来のメディアの発想ではなく、インターネット産業、新しい情報通信産業という発想で
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
今後の予定
機能連携がスムーズに-渡辺聡氏

出遅れた件について
Close