アフィリエーターにとってのグーグルの脅威-花崎茂晴氏

News

 リンクシェアの花崎さんは、グーグルの脅威をどのように考えておられるのか、を聞いてみた。花崎さんは、グーグルのコンテンツ連動型広告とリンクシェアのアフィリエートは別物、今後はさらにすみ分けが進むと考えておられている。
 また梅田望夫さんのいうところの「ネットのあちら側」でグーグルが力を持ってきたのに対し、リンクシェアはアフィリエーターと広告主を結ぶイベントを開催するなど「ネットのこちら側」で持ち味を出そうとしているようだ。
 最近の傾向としては①アフィリエーターのすそ野が広がっている②「売らんかな」(とにかく売ろうとする姿勢)のアフィリエーターはかえってだめになりつつある、③シニア世代のアフィリエーターが増えている、ということがあるようだ。

「花崎茂晴氏インタビュー 第2回音声ファイル」

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
知的にそしてセクシーに?
アフィリエートとリンクシェア-花崎茂晴氏

草の根無線LANのFONは成功するか
Close