広告の概念が変わる-サイバーエージェント須田伸氏

News

 

サイバーエージェント須田伸さんにネット広告の現状と未来についてお話をうかがった。

  • 博報堂でCMプランナーとして8年。ネットに対する興味が拡大。可能性への興味
  • 今まではマスメディアだけが発信者。ネットは、ユーザーも情報発信者。情報のベクトルが違う。
  • キャンペーンは空爆の意味。上から下。
  • マスメディアとネットは相互影響。なくなることはなくても、変わらざるをえない。
  • 広告の形は、従来の媒体の発想の限界を超えたものになってきている。
  • イニシャルをユーザーを取る。企業のほうからネタふり。ユーザーがクリエーター双方向に。
  • 広告の枠を超え、IRになったり、PRになったり、商品開発になったり、企業の経営になったりする。ボーダレスに。
  • 組織も柔軟に。一体化する組織も出てきた。

須田伸氏インタビュー 第1回音声ファイル」

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
SNSは今後2極化する-サンロフト服部達也氏

ナノティの魅力-サンロフト服部達也氏

招待券を得るには
Close