神保哲生さんのビデオジャーナリズム

News

M01

 フリーのビデオジャーナリストの神保哲生さんから「ビデオジャーナリズム カメラを持って世界に飛び出そう」(明石書店、2006年7月)というできたてホヤホヤの本をいただいた。ITの進歩でだれもがビデオジャーナリストになれる、といわれるようになって久しい。とはいうものの、ジャーナリスティックな活動を続けることはそんなに簡単ではない。ましてやそれで生計を立てるということは並大抵のことではないだろう。それでも既存メディア企業に頼らないジャーナリズムの時代がくるという信念を持って、ビデオジャーナリズムの実践と後進の育成に努めてきたのが神保さんだ。
 神保さんがこれまで蓄積してきたビデオジャーナリズムのノウハウ。その「企業秘密」とでも呼べるものを、神保さんはこの本の中で惜しげもなく披露している。それは独立系のビデオジャーナリズムをさらに広げたい、後進を育てたい、という思いからなのだと思う。脱帽。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
一般消費者の中に眠る社会の通低音を探して-エイベック研究所瀬川憲一氏

リアル戦略-アイスタイル吉松徹郎氏

ブログがSNSに?-シックスアパート平田大治氏

Close