米国のフィード事業の3形態-GMOアド村井説人氏

non-Category

Murai1
今回もGMOアドネットワークスの村井説人さんにお話を聞いた。今回はFeedBurnerが米国で普及した理由、米国でのフィードビジネスの現状についてお話をうかがった。

  • 大手メディア企業と提携して、RSSをメディアとして配信する文化を作り上げた。
  • RSSリーダーで読む読者はロイヤリティが高い
  • RSSを配信してもサイトのページビューが落ちない。しかもRSSという新たなメディアから収益を上げることも可能になった。
  • 米国のRSSは3分化している。1つ目は、従来型メディア企業にとってのRSS。これは、見出しが中心。サイトに呼び込むためのツール。
  • 2つ目は、ブログを中心にした新しいメディア。ブログもRSSも同列、平行したもの。RSSは誘導のためのツールではない。
  • 3つ目は、ECサイトのRSS。RSS上ですべての情報を出し、クリック1つで購入にまでつなげる仕組みにしている。

村井説人氏インタビュー 第2回音声ファイル」

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
FeedBurnerの仕組み-GMOアド村井説人氏

1つのサービスで突出可能な時代-ドリコム内藤裕紀氏

PC向けコンテンツ課金の時代は来ない-ドリコム内藤裕紀氏

Close