コミュニティービジネスの要諦-マイネット上原仁氏

non-Category

今回はマイネット・ジャパンの上原仁さんに、コミュニティービジネスについてお話をうかがった。

  • Diggが伸びたわけ。一番最初に集まってきた人たちが魅力的だったからでは。
  • 機能のよしあしがコミュニティーサイトを作るのではなく、最初に集まってきたグループがサイトの成否を決める。
  • コミュニティービジネスの要諦は、集まっている人たち同士のコミュニケーションがおもしろく熱量を持っているところに、その人たちが必要としている機能を提供していくこと。
  • 自ら運営している勉強会の参加者が、Newsingのコアコミュニティーになってくれている。
  • アンテナの高いビジネスパーソンが参加者。のべ600人。いい感じの熱量を放っていたので、この人たちを想定したサービス、機能を実装した。
  • 最初はビジネスマン向け。ユーザー層が変化してくれば、それに合わせたサービスを提供していく考え。

    上原仁氏インタビュー 第3回音声ファイル」

    「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
Newsingの仕組み-マイネット上原仁氏

ブログつながりで起業-マイネット上原仁氏

RSS広告の優位性-GMOアド村井説人氏

Close