ケータイ産業を襲うオープン化のうねり-ネットエイジ小川淳氏

News

Ogawajun_001

ケータイ産業に詳しいネットエイジの小川淳さんに話を聞いた。

  • ケータイ産業の大きなうねり-オープン化
  • これまでケータイのインターネットのルールをドコモ、au、ボーダホンの民間3社が決めてきた。その制限が少しずつ外れ、オープン化の波に飲まれようとしているところ。
  • 公式サイトのトラフィックはほぼ横ばい状態だが、勝手サイトのほうはここ2、3年で急激に伸びている。過去2年で5倍くらいの伸び。確実にオープン化の波がきている。
  • 既存のコンテンツプロバイダーがキャリアに依存しなくなった。
  • 魅力的なコンテンツを作ることでコンテンツプロバイダーとしてやっていけるようになってきた。
  • その背景には、ケータイ検索が。
  • auのトップページにグーグルの検索窓が載ったことは、ケータイ業界にとっては革命的なこと。

    小川淳氏インタビュー 第1回音声ファイル」

    「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
新聞社のネット利用
モバイルブロードバンドで勝負-マイネット上原仁氏

「欲求ターゲティング広告」-マイネット上原仁氏

Close