織田浩一氏講演①

non-Category

時事通信広告テクノロジーセミナーでの織田浩一さんの講演その①です。

  • 「その広告は届いているのか?」
  • 背景 マス広告効果への疑問
  • Tivo、iPodブーム
  • ライブ視聴:番組とCM視聴率の差
  • 広告クラッターの問題(平均的米国人が一日に受け取るCMメッセージは、20年前の500件から3000件を超えるほどに)
  • CGMの台頭
  • 消費者は口コミ、CGMを信頼
  • Web2.0環境の出現
  • Web2.0=クチコミプラットホーム
  • 消費者の購買情報行動の変化
  • 従来のAIDMAに現在は検索、比較、分析、口コミの部分が加わっている
  • Recognition(認識)Search(検索)Alternative(比較・検討)Experience(体験)Share(共有)
  • リッチメディア、エンターテイメント化が進むことで、他の段階にも影響

織田浩一氏講演その1音声ファイル」

 

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
ネタフルのコグレさん

Searchの今とこれから-アイレップ紺野俊介氏

自治体実務セミナーのお知らせ

Close