「訴えないで」-グーグルがメディア大手にキャッシュ差し出す?

News

YouTubeを買収したグーグルが、タイムワーナー、ニューズ・コープ、NBCユニバーサルといったメディア大手に「ライセンス料」として9桁の金額のキャッシュ(1億ドル以上ということでしょう)をちらつかせている、という。BusinessWeekが報じているんだけれど、購読していない人はブログ「Techdirt」でもその概要を読めます。
YouTubeのやっていることは合法だという意見も多いんだけど、まあグーグルはお金もあるし、お金で解決できるのならば面倒な争いは避けたいということなんでしょうねえ。
そのライセンスの中身なんだけど、「著作権侵害で訴えないでね」ということと、「そのうちYouTubeに広告をつけて収益があがるようにするよ。そのときはレベニューシェアの方法を確立するからさ。そのときまでちょっとまってよ」ということらしい。

メディア大手にとっては、悩ましいところ。YouTubeは2350万人が見ている。すごいリーチだ。これを利用しない手はない。
それに何もしなくても1億ドル以上が手に入るんだぜ。こんなうまい話はない。

その半面、コンテンツをYouTubeに奪われていいのだろうか。現状のビジネスモデルが崩壊するのではないだろうか、という危惧がある。YouTubeだけが3年間も大手メディアのコンテンツを合法に流すことができれば、YouTubeのNo.1映像プラットホームとしての地位はほぼ確定してしまう。自分たちでプラットホームを作り、YouTubeに対抗するという計画はおじゃんになる。
大手メディアは、そのプラットホームに映像を提供する下請業者になってしまう。これまでメディア企業は、テレビなどのプラットホームを持つことで製作を下請会社に任せてきた。立場が逆転するわけだ。プライドの高いメディア関係者にとっても頭の痛い話だ。

でも大手メディア以外のコンテンツクリエーターたちはどうなるの?

  generated by feedpath

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
ネット広告市場は三極化へ-米レベニューサイエンスCEO

行動ターゲティング世界最大手、米レベニューサイエンス

ライバルはヤフーDeNA守安功氏

Close