コミュニカビリティの時代-江戸川大学・濱田逸郎氏

News

 

Inokohamada_008
江戸川大学の濱田逸郎教授にお話を聞いた。

  • 20世紀はプロダクティビティの時代だった。今、プロダクティビティと同様にコミュニカビリティが重要になっている。
  • 背景に物あまり、消費者主権
  • 会社の常識から、社会の常識へ
  • 発信する力に加え、受信する力、さらには受信した情報に沿って自己修正する力が必要になってきた

    「濱田逸郎氏音声ファイル①」

     

    「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
「訴えないで」-グーグルがメディア大手にキャッシュ差し出す?
ネット広告市場は三極化へ-米レベニューサイエンスCEO

行動ターゲティング世界最大手、米レベニューサイエンス

Close