セカンドライフで拡大する意識・感覚-メタバーズ島谷直芳氏

News

3Dバーチャル空間「セカンドライフ」について、株式会社メタバーズの島谷直芳さんの体験談を聞いた。

  • 10年前から仮想空間に興味。セカンドライフを見て「これで1線を越えた」
  • 企業HPのようにセカンドライフ内に事務所を持つことが普通になる
  • 仮想空間がOSのような存在い
  • アバターが海のそばのテラスでゆったりしていると、自分もゆったりした気分になれる
  • テキストチャットにはない感覚、感情が生まれてくる。それが付加価値。
  • 今後ディスプレーが大きくなり、ハード、ソフトが進化すれば、その付加価値、リアル感は増大するはず
  • 壁にぶつかったり、高いところから飛び降りると「イテッ」と自然に発生する
  • 体が不自由になっても仮想空間内なら人とふれ合うことができる
  • 飛行機のシューティングゲームなども登場し始めている

    「島谷直芳氏音声ファイル③」

     

    「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
セカンドライフでモール経営-メタバーズ島谷直芳氏

セカンドライフの魅力-メタバーズ島谷直芳氏

行動ターゲティングと意味理解-DAC徳久昭彦氏

Close