ヤバい情報収集術

News

Photo_4
昨年末にフィードパスを退社された小川浩さんの新しい本「ヤバい情報収集術」を読んだ。感想は、「ほとんど自分と同じじゃん!」。
ほかの人がどのような形で情報収集しているのか、非常に気になったりするわけで、そういう意味ではこの本を楽しく読めた。去年は5冊の本を書いた小川さんだから、どんな方法で情報を収集しているんだろう、と思うわけです。
でも、やっぱりと言うか、自分の情報収集方法とそんなに変わらなかった。僕も試行錯誤を続けているけど、現状ではベストな方法といえば、gmailなんかを使い倒すとか、やっぱりこういうところですよね。
少し僕と違うところは、まず僕はスマートホンではなく、ケータイをダブル定額で使い倒していること。それとグーグルノートブックを愛用しているのと、最近ではGoogle Docsにほれ込んでいるということ。今日まで新書の原稿書きでヘロヘロになっていたんだけど、編集者とのGoogleDocsによる原稿の共有、共同作業はホント便利だと思う。GoogleDocsのおかげで、締め切りギリギリまで最新の情報を追加できた。こういう技術のおかげで本ってもっともっとタイムリーな媒体に変わるんじゃないか?
新書の役割は少し前の雑誌と同じになっているって、編集者が言ってたけど、ホントそうだね。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
SNSの将来は-マイスペース香山誠氏

目指すはエンタメ系次世代ポータル-マイスペース香山誠氏

日記文化とは違う自己表現SNS-マイスペース香山誠氏

Close