ネットメディアは発展途上ゆえにチャンスあり-ベーシック秋山勝氏

News

Photo_16

株式会社ベーシックの秋山勝さんに、なぜメディア事業が有望と考えたのかを聞いた。

  • 起業は2004年
  • 出典も分からない情報が氾濫する中で、正しい情報に対するニーズが増えている
  • ネットに限っていえば、メディアはまだまだ充実していない。普通の事業より可能性がある
  • ウェディングメディアは、先行する主要サイトが3つ。それでも足りていないことが見えてくる。サービスは旧態依然。発展途上の段階
  • 実際に参入して初めて見えてくる可能性
  • 異なる分野の中にも共通項が多く複数の分野への水平展開のほうが有利
  • 権威のあるものを目指さない。一般ユーザーに近い視点で。
  • 人間は知り過ぎると、できなくなることがある
  • 数年前は市場が成熟してなかった。過去に失敗したビジネスモデルだからといって、今も通用しないということにはならない

 

「秋山勝氏音声ファイル②」

 

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
保身より起業-ベーシック秋山勝氏

IBC岩手放送・上路健介氏

デジタル・ワークスタイル
Close