ケータイ小説100万タイトル

News

「爆発するソーシャルメディア」という本は、サブタイトルを「爆発するクリエイティビティ」というような感覚で執筆をしていたのだが、表現の場を与えてあげると人間のクリエイティビティは本当に爆発するのだなと思う。cnetの記事によると、人気モバイルサイト「魔法のiらんど」でケータイ小説投稿機能をつけたら1年で投稿タイトル数が100万本を超えたという。これって、すごくね。
これまでに書籍化されたタイトルは21冊。ミリオンセラーも出ている。すごすぎ!

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
株式会社ベーシック秋山勝氏

目指すは「奇跡の会社」-ベーシック秋山勝氏

マイページの競争激化
Close