媒体社向け広告マーケットプレース

non-Category

 米オンライン広告会社aQuantiveの1部門であるAtlasが、大手媒体社向けの広告マーケットプレースを始めた。(英語の発表文)
 トップページのバナーとか、価格の高いバナー以外の広告枠を売買するためのオークションで、広告主が入札する形。広告主を競争させることによって価格が釣りあがり、媒体社にとっては売り上げ増につながる。

 aQuantiveって、マイクロソフトが買収したんだよな。マイクロソフトはAdECNという広告マーケットプレースの会社も買収している。まあいろんな形のマーケットプレースを運営していこうということなんだろうけど。

 aQuantiveがどんな会社かは、織田さんのブログから

aQuantiveはAvenue
A/Razorfish、Atlas、Driveという3つの会社から成り立っているが、MSN、XboxやadCenterなどメディア側のサービスや
広告配信用のツールが主なマイクロソフトが、顧客となる広告会社と競合となるAvenue
A/Razorfishを長期的に持ち続けることは考えにくいし、マイクロソフトには今まで全く経験のない分野だ。
     ということで、Avenue A/Razorfishがどこに行くのかを今楽しく考えているところだ。

でこのうちのAvenue A/Razorfishは電通と資本提携していて日本では電通アベニューAレイザーフィッシュという会社を作っている。社長の渡邊竜介さんのブログ。もう少し勉強してから取材してみたい。

関連記事:これから本の執筆始めます

 

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
佐々木俊尚氏講演②-「爆発するソーシャルメディア」セミナーから

パソコン時代の表計算、3D時代のアプリとは
佐々木俊尚氏講演-「爆発するソーシャルメディア」セミナーから

Close