次の本、早くも暗礁に

News

広告マーケットプレースをテーマに本を書こうと調査、取材しているんだけど、分かってきたことは日本と米国の現状があまりに違うということ。
米IT大手が広告マーケットプレースの覇権をめぐり、激しい買収合戦を続けているのだが、日本にはまだまだその余波は来そうにない。

この状況を本にまとめるのには、どうすればいいんだろうか。
米国はすごいですよ、未来の広告インフラは経済のインフラとなりますよ、とは書ける。でも本の後半では、でも日本の現状はこうで、広告マーケットプレースなんてまだまだ関係ないです、広告マーケットプレースのことを考えている人は一握りです、てな論調になってしまう。あまりに尻切れトンボ。

米国へ取材に行って、米国の話だけで本にしてしまうか(取材費がないよう・・・)。
それとも日本に余波が訪れるまで、本にしないでおくか・・・。

どうしましょう。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
モバゲータウンのマス広告は効果があった
キーワード広告でガチンコ
広告マーケットプレースの利点の1つはリアルタイム性
Close