電通がポッドキャスト向け広告配信システム

non-Category

 やったー!待ってました!
 電通とcci、オトバンクの3社で、ポッドキャストに広告を自動的に挿入するシステムを開発し、運用を開始するそうです。
 これまでポッドキャストの広告って、音声コンテンツ編集面で挿入していた。代理店から広告音声をもらって、それを本編に貼り付け1つのファイルにしたものをアップしていたわけです。それを自動化するシステムのようで、音声ファイルをサーバー側にアップすれば、自動的に広告をつけて配信してくれるようです。
 ただ過去に配信したポッドキャストの音声データについてある広告を最新のものに自動的に切り替えることは不可能とか。まあアップし直せばいいでしょうけど。
 また1つのサーバーに1つの広告しか打てないので、このシステムを利用するには、今のところ独自にサーバーを立ち上げなければならないようです。となると、今のところはラジオ局などの大手向けのサービスということになるんでしょうね。
 独自サーバーか・・・。ちょっときついなあ。まあ今後の改良を心待ちにしております。

 また発表文の中に気になるところが一点。「次世代広告業務支援システムAD-SCRUMに新領域の広告商品を追加することで、アドマーケットプレースを拡充していく」とあります。米国では、広告マーケットプレースを核にした広告プラットホームの主導権争いで、マイクロソフトがヤフー買収に乗り出したりして華々しい感じがありますが、日本では・・・静かに静かに・・・「シー!」って感じで、広告マーケットプレースの時代へと移行し始めているようです。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
ケータイ向け広告マーケットプレースのアドモブ社、日本進出
PR系ブロガー懇親会
コンテンツ評価の物差しは「共有」へ
Close