News2uを通じて発表文がヤフーに載る

non-Category

 社長の神原さんを始め、ブログ神の平田さん、神出鬼没ブロガーのいしたにさんほか、すごいキャラとメンツを集めているニュースリリース配信業のニューズ・ツー・ユーから発表文が送られてきた。リリースポータルNews2U.netを通じてリリースした発表文がヤフー・ジャパンに掲載されることになったそうな。

 取材先から「この取材の結果って、ヤフーに掲載されますか?」と聞かれるようになって久しい。企業にとってヤフーに掲載されるということは本当に重要なことのようなので、今回のヤフーとの提携は、ニューズ・ツー・ユーにとって大きな前進であろう。担当者のみなさん、ごくろうさまでした。そしておめでとうございます。

このブログのエントリーもヤフーニュースの「読み物」の中で取り上げられたら、結構なアクセスが流れてくるもんなあ。

 でも考えてみれば、ヤフーってネット上のマスメディアとして不動の地位を獲得したんだなあと、従来型マスメディア関係者のわたくしめといたしましては、ちょっぴり複雑な気持ちではあります。ヤフーに追いつけ、追い越せということで必死に取り組んでいる一部従来型メディアの気持ちが分らないでもない。そのやり方は分らんけど
 それにニューズ・ツー・ユーがやっていることって、本来、通信社がすべき領域なんじゃないだろうか。通信社に勤める人間としては、少し複雑。
 でも同じ領域に進出していたとしても、神や神出鬼没チャーリーなどを抱える社に勝てるだろうか。同業他社で、パッとしないところもあるしなあ。

あー複雑、複雑。複雑すぎる毎日だぁ。

 で、メディアサイトの方向性はというと、ウェブ解析とCMSを連動させ、トップページや左右コラムの自動生成になるんだろうなあ、と。「その記事はボツにしました」っていう編集者がいるけど、ネット上でボツにする必要なんてなくなる。「日経産業の一面で取り上げられました!」ではなく「ページビュー数と、被リンク数、はてブ数、ニューシングではこうなりました」というのが判断基準になりそうな気が・・・。なりませんか、そうですか。

イカン、こういう話題はどうも気持ちがすさむ・・・。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
ツールバーへスキップ
More in non-Category
「メディアはプラットホームに進化する」-米オムニチュアサミット・レポートvol.1
弥富金魚の歌のブログパーツ貼り付けました
「言われた仕事はやるな!」(石黒不二代著)の読み方
Close