lifelogで何が見えてくるのかしばらく挑戦してみよう

non-Category

以前ひょんなことから美崎薫さんと出会って、SmartCalendarのことを教わった。今でいうところのlifelogだ。
美崎さんは「日々の出来事をすべてデジタルで記録していくと、過去の自分と今の自分が並列で存在する感覚を味わえる」と、分かるような、よく分からないような話をしていた。(美崎さんは最近こんな連載をしておられます。「Lifelog~毎日保存したログから見えてくる個性」
それでそのよく分からない体験をしてみたいと思っていたんだけど、twitterの不具合続きにイカッテ乗り換えたtimelogは、よく考えるとlog機能がサービスの中核である。今はtwitter的なコミュニケーションツールとして使っているんだけど、一年前の自分は何をしていたのか、ということを簡単に調べられたりできる。これってlifelogじゃん。ということで、lifelog的に使ってみようと思い立った。
公開メモ、友人向けメモはこれまで通りコミュニケーションツールとして使い続け、非公開メモ機能を使って、今何をしているのかを、テキスト、写真、動画で記録し続けてみようと思う。

 でもこれってある意味恐い。自分のすべてを記録するのだから。
 もしtimelogのサーバーがハックされれば、プライバシーが全部漏えいしてしまう。(まあこれはgmailも同じなんだけど)
 でも自分のパソコンに記憶させても、パソコンが盗難されれば同様の問題があるし・・・。

 やっぱり記録するのは当たり障りのないことだけにしようかなあ。でも人生を並列に生きるという感覚がどんなものか経験してみたいような気もするし・・・。

 timelogやgmailなど、個人情報を管理するサービスは、本当にセキュリティに力を入れてもらいたい。それと、いつでも好きなときに簡単に自分のデータをエキスポートできる機能を作ってもらいたい。いつでもこのサービスから逃げ出せるという安心感が、かえってそのサービスの付加価値になると思う。
 すべてのソーシャルメディアは、エキスポートツールを必須機能にしてもらいたいものである。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
和製英語は国内向けと国外向けの2種類で
マックのシェアは8%どころではないはず
IEでの不具合解決しました
Close