ニコニコ大会議に見るメディアビジネスの未来

News

 メディアとはコミュニティのことである。
 もう何年もそう考えてきた。コンテンツが格納されたデータベースを核に人が集い、集った人が発信する情報がコンテンツの付加価値なる。集った人に対しては、ウェブだけではなく、紙やケータイ、リアルのイベンドなど、あらゆるものでリーチする。リーチできるものはすべてメディアとなり、メディア上では広告、物販、課金、寄付のうち、もっとも適したマネタイズ手法が展開される。そう思ってきた。
 メディアを紙や電波、ネットのみととらえ、コンテンツは販売するもの、という発想から脱却しない限り既存のメディア企業に未来はない、と業界関係者を相手に主張し続けてきた。残念ながらほとんど理解してもらえていないのが現状かも知れないけれど。

 そんな中、ドワンゴが主催した「ニコニコ大会議2008」に集まったニコニコ動画ファンのコミュニティの熱い熱気は、ほんとうにうらやましい。これこそこれからのメディアの形なんだろうと思う。
 MarkeZineがフォトレポートで報じているが、会場では「ひろゆき」のうちわまで販売されていたようで、ちょっとしたアイドルコンサートの雰囲気だ。
 「CDで聞いてみて。~ニコニコ動画せれくちょん~」という音楽CDまで発売したのだそうだ。
 元NTTドコモの夏野剛氏が、ドワンゴの顧問に就任するのだという。ドワンゴのパワーはますます加速していくのだろうか。

参考記事:コミュニティがメディア消費の形を激変させる」-米crunchyrollに見るビデオ視聴の未来

P.S. ニコニコ動画せれくちょんには、「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」「思い出はおっくせんまん! 」などの曲も含まれている。結構ほしいかも。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
クラウドと口コミに関するビジネスチャンス2件
クラウドコンピューティングは連携の時代へ
lifelogで何が見えてくるのかしばらく挑戦してみよう
Close