ベンチャー企業の登竜門IIVS Launch Pad

News

 仕事柄、できたてホヤホヤのベンチャー企業の創業者や、起業を夢見るアイデア豊富な若者と接することが多いが、これは、と思う人物に出会うと「IVSのローンチパッドに出てみたら」と薦めることにしている。
 IVS(Infinity Ventures Summit)は、インフィニティ・ベンチャーズLLPという独立系のベンチャーキャピタルが主催するテクノロジー・カンファレンスで、以前はNILSと呼ばれていたもの。そのカンファレンスの中のプログラムの1つに「ローンチパッド」というものがある。簡単に言ってしまえば、ベンチャー企業の「スター誕生」のようなもの(ちょっと例が古いか・・・苦笑)。
 ベンチャー企業が自慢のテクノロジー、サービスを数分間のプレゼンで紹介し、業界キーマンの審査員が投票で最優秀賞を決めるというもの。その場でベンチャーキャピタルからの出資が決まるわけではないが、当然、内外のベンチャーキャピタリストや企業家から注目を集める結果になり、それを受けての出資や事業提携につながる可能性は十分にあるのではないかと思う。
 日本には技術力があるが、実際のサービスとして育てるための土壌ができていない、といわれる。このローンチパッドのような仕組みがベンチャー企業の育成につながってくれれば、と思っている。
 そのIVSのローンチパッドへの出場申し込みの受付が始まっている。技術やアイデアに自信のあるベンチャー企業は、参加してみてはどうだろうか。
 詳細はインフィニティ・ベンチャーズ小林雅さんのブログで。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
「インフォコモンズ」(佐々木俊尚著)の読み方
秋に2冊の本が出ます
EeePC901がすご過ぎる件
Close