3Dインターネット復活の足音が聞こえてきた

News

ブログAd Innovatorで有名な織田浩一さんの会社Digital Media Strategiesが「欧米バーチャルワールド調査報告書~多様化するバーチャルワールド」をリリースしたというので、わたしのほうからもお知らせします。

サンプルPDFはこちらからダウンロード可能です。

「セカンドライフってダメになるって言ってたでしょ。ね、その通りになったでしょ」とうれしそうに書いているブログを時々見かけるけど、革新的テクノロジー、サービスに対する期待がバブルのように膨れ上がればいずれ弾ける、というのは当たり前のこと。インターネットやIT革命にもバブルが弾けた時期はあったけど、「IT革命なんて嘘っぱちだ」と今だに主張する人はさすがにいなくなった。

このレポートの中でも次のようなグラフが掲載されているが、3Dインターネットの本当の普及が始まるのはこれからなんだ。

Techhype

今は「落胆の谷」から這い上がろうとしている時期なんだろうけど、どのような「利用価値」が実現され普及していくのか、という先を読むためには、世界の動きを知る必要がある。

「欧米バーチャルワールド調査報告書」は、これらの多様化するバーチャルワールド市場の現状をまとめたもので、付加価値をつける方向性や初心者を取り込むための取り組み、効果測定の取り組みなどを第一章で解説した上で、16の新規バーチャルワールドプラットフォームを6つの類型に分け、各社の概要、経緯、サービス・事業内容、マネジメント、収益モデル、ユーザートレンド、テクノロジー、そのプラットフォームを利用したキャンペーンケーススタディ、今後の展望などを、最高経営者などそれらのプラットフォーム企業幹部へのヒアリングを交えて解説している。さらに3社のバーチャルワールド専門エージェンシーの最新動向と業務についての解説、最高経営者へのヒアリングを加え、A4サイズ、202ページというボリュームとなっている。

詳細および購入申し込みはこちらのページからできるそうです。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
「次世代マーケティングプラットフォーム」の読みどころ
広告とマスメディアの地位を奪うもの
早くも「当面Google Chromeを使いません」宣言!
Close