今こそメディア事業の基礎固めのとき

non-Category

 「今後はメディア、広告に関して論考しない」と宣言しておきながら、それでも考えてしまう自分。嗚呼。
 年明けに友人からこの領域で講演を頼まれているから、頭のどこかで考えてしまうのだろうな。もう早くこの領域から卒業したい。
 さて今こそチャンスなんだろうなと思う。もちろん「メディア=コンテンツの配信」という感じのメディアには未来はないんだけど、「メディア=人と人がつながる場、インフラ提供者」という意味でのメディア事業は、今こそ大胆に動かないといけないんだと思う。
 「人はほかの人とつながりたい、情報交換したい、と思っている。それが本能である」という信念を持って、そうした場を提供するには何をすべきかを徹底的に考え抜く必要があるのだろう。「この業種の人たちはなかなか相互にコミュニケーションしない。SNSなんか作っても無駄」などと思考停止せずに、SNSがだめならどういう手段があるのか、現時点でどういうツールがあるのか、どのようなツールを作っていくべきかなどという点に、頭が痛くなるくらいにヒネランカイ!
 この信念のあるメディア企業とそうでない企業との差が将来の明暗を分けるのだと思う。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
小児ガンの子供たちのために寄付のお願い
メディアの変化は無視して広告主周辺の技術革新に注目すべき
住太陽氏と連絡が取れない
Close