本を出してよかったこと

non-Category

「次世代マーケティングプラットフォーム」は僕のこれまでのメディア探求の集大成だと本気で思っていて、それなりにいいものができたと思っている。ただそれでも印税収入はそれほど多くなく、アメリカ取材の経費もあるし、著述業で独立するのは簡単ではないなあ、とつくづく思う。じゃあ何のために本を書き続けるんだろう・・・。

この本を出してよかったことは、多くの人に読んでもらえて、そして評価してもらえたことにつきる。本を出して以来、非常に多くの人が「意見交換したい」と連絡してきてくれるようになった。ほとんど毎週だれかが訪ねてきてくれる。新しいネットビジネスに挑戦したいという熱い思いを持った人からの連絡なら、まず断らないことにしている。そうした人たちを勇気付けることができるのであれば、それが何より自分にとってうれしい。そして自分もプラスのエネルギーをもらえるような気がする。それが、本を出した最大の報酬かもしれない。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
ケータイは横表示と大画面化で十分使える段階に
スマートフォンvsケータイ、勝つのはケータイだ
予定表と連動した地図サービスがほしい
Close