「生き残るための広告技術」(翔泳社)

non-Category

 献本多謝。タイトルは「生き残るための広告技術」とあるが、副題に「進化したインターネット広告『行動ターゲティング』のすべて」とあるように、行動ターゲティングを詳しく解説した本になっている。

 拙著「次世代マーケティングプラットフォーム」に比べて、より現実的だし、実践的だと思う。今からして思えば「次世代マーケティングプラットホーム」は、実践者の読者にとっては雲をつかむような話になっているし、一般ビジネス読者にとっては専門用語の多い読みにくい本になっていたと思う。「生き残るための広告技術」は完全に実践者をターゲットにしているので、オンライン広告に関係する仕事についている人には、非常に有益な情報を満載した本になっている。

 この本の著者はロブ・グラハム氏となっている。著者名だけ見ると、訳本と受け止められるかもしれないが、グラハム氏執筆部分は200ページ中、120ページほど。あとはMarkeZine編集部や佐々木俊尚氏などの寄稿で構成されているのがおもしろい。

 グラハム氏は、米国のアマゾンやグーグルなども教えを請うオピニオンリーダーである。同氏がこの本の基幹となる主張や情報を提供している。そして残りは、Yahoo! JapanやMixi、Nikkei Net、スバル、ワコール、ビットワレットの担当者のインタビューや、佐々木氏の未来への洞察の記事である。つまり、世界最先端のオピニオンリーダーの話を基本にしながらも、日本の現場の話も盛り込んである。「話はおもしろいけど、アメリカの話。日本には当てはまらないね」というような本にはなっていないということだ。

 

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
iPhoneへの本格挑戦、アンドロイドケータイ「Droid」の特徴を調べてみた
米で電子書籍戦争勃発!おれも電子書籍書くぞー!
10月15日のつぶやきから
Close