ページのクリックされた部分をヒートマップで表示するユーザーヒート

News

 引き続きTechCrunchJapanの東京CAMPネタ。
 株式会社ユーザーローカルのユーザーヒートという製品のご紹介。いわばウェブ解析ツール。ユーザーがページ上のどの部分をクリックしたかを、ヒートマップを使って直感的に見せるというもの。今後はsalesforce.comやgoogle analyticsなどとも連携できるようにしたいという。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
1人で3人分の仕事をするような感じのブラウザLunascape

「グーグルからサイトを見えないようにしようと思う」マードック氏
「プライバー侵害はけしからん」って何がそんなにケシカランのですか
Close