webをより速く、グーグルが新プロトコルSPDY発表

non-Category

 よく分かりません。ただHTTPのようなプロトコルなんだけど、HTTPを代替するものではなく、補完するものらしい。スピーディーと発音するそうです。
 機能的には、multiplexed streams、request prioritization、HTTP header compressionなどを取り入れたものらしい。分んないけど。
SPDYに準拠したウェブサーバーとブラウザ(Chrome)のプロトタイプは出来ていて、試験的に運用したら人気ウェブサイトの表示速度が64%も速くなったそうな。もちろんオープンソースとして提供し、みんなで改善し、普及させていきましょう、というスタンス。
 関連する英文記事はこちら
 グーグル開発者のブログはこちら

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
アップルがスマートフォン市場の17.1%にシェア拡大

twitterホームページへの米国内のアクセスが初めて減少

ANA来春からエコノミー含む全席にiPodcコネクタ、PC電源

Close