【訂正】Amazonの一部書籍で紙と電子書籍の割合2対1に。始めてまだ2年なのに

non-Category

追記:「100冊のうち48冊が電子書籍」ではなく「kindle版が出ている100冊紙の本を売れば、48冊が電子書籍」なので、半分ではなく3分の1でした。kindle版が出ていないのもあるので、数字はもっと少なくなるかと思います。お詫びとともに訂正します。@hirohikosassakiさんからご指摘いただきました。佐々木さん、ありがとうございました。

 なかなか電子書籍って普及しないなって思っていたんだけど、普及し始めると津波のように一気に業界の様相を変えてしまうものなのかも。New York TimesがAmazon.comのJeff Bezos氏にインタビューしている。

Of all the books that Amazon sells, what percentage are digital books?
For every 100 copies of a physical book we sell, where we have the Kindle edition, we will sell 48 copies of the Kindle edition. It won’t be too long before we’re selling more electronic books than we are physical books. It’s astonishing.

 冊数ベースでいくと売上の48%が既に電子書籍。Kindle発売してまだ2年なのに。過半数に達するのは時間の問題という感じ。実店舗のチャーンや取次なんかにとっては、ものすごい急激な変化ってことになるんじゃないだろうか。

How quickly are paper books migrating into their digital equivalents?
When we launched Kindle two years ago, it was 90,000 titles, and today it’s more than 350,000. We’re adding thousands of titles every week. Our vision is every book ever printed in every language, all available within 60 seconds.

 最初は9万タイトルしかなかったのに、2年で35万タイトルに増えた。毎週何千というタイトルが電子書籍として追加されている。「これまでに出版されたすべての言語のすべての本を60秒で」というのがビジョンらしい。

Initially, Amazon sold books exclusively, but it has since expanded into a retail omnivore that sells basketballs and vacuum cleaners and hamster food and everything under the sun. What is your goal, exactly?
We want to have earth’s biggest selection. Earth’s biggest river, earth’s biggest selection.

「地球最大のセレクションを持つECサイト」になるというのが目標のようだ。

How does that work?
Basically you submit the book, you set the price for it, we charge the customer and then we give you 35 percent of the revenue.
And Amazon keeps 65 percent? That sounds like a lot.
Does it? You’re an author, what does your royalty check look like? Are your royalties 35 percent?

 売上の65%をアマゾンが取るのか。すげっ。普通著者印税って10%前後だから、35%も取れるなら「それでもいいじゃん」ということなんだろう。
 この間、オカッパ本田くんが「これからはまず電子書籍で、売れれば紙の書籍にまで展開する、という流れになるんじゃないですかね」と言ってたけど、確かにそういうこともありかもなあ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
仮想書店のアマゾンが英で実店舗経営に乗り出す?
iPhone用に手袋を購入 フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックインナーグローブ

Googleのアキレス腱は「予想だにできないクラウド領域」にあり
Close