Ruby on Railsの最新セミナーを大阪で開催!【芝田】

寄稿

TechWave塾大阪の第一期生、芝田さんから「Ruby on Rails」セミナーのご案内です。

[読了時間:1分]
rorsemi みなさんはじめまして。Techweve塾大阪の第一期生、芝田と申します。

 東京で好評を得ている「Ruby on Rails」の最新情報を盛り込んだ技術セミナーを、大阪で開催することになりましたので紹介させていただきます。

 この手のセミナー開催はどうしても東京が中心になりますが、機会があればぜひ関西近辺の方にもご提供したいという主催者の熱い思いに共感し、お手伝いさせていただくことになりました。私自身、東京で開催されていたTechweve塾が今年から大阪でも開催ということで、すごく嬉しかった経験があり、ぜひ実現したいと考えました。

 「Ruby on Rails」の詳しい説明は特に必要ないと思いますが、国産プログラム言語である「Ruby」で構築されたウェブアプリケーションフレームワークであり、ウェブアプリケーションを短期間、低コストで構築できるフレームワークとして世界的に採用されています。

 「サービスローンチのスピード」とリリース後の「進化のスピード」を求められる昨今のウェブアプリケーションには最適な開発環境のひとつです。大規模なウェブサイトの構築にも採用されており、海外では初期のTwitterとか、日本ではクックパッドなどが有名です。


 今回のセミナーのメイン講師をつとめる「黒田努さん(株式会社オイアクス代表取締役)」は、早い段階でRailsの有用性に注目し、「基礎Ruby on Rails」の著作などで国内における初期のRails普及に貢献されました。また講師自身がRailsを使った大規模なウェブアプリケーションの設計と開発を経験されています。

 今回のセミナーの目玉は、2010年にリリースされたの最新バージョン「Rails3.0」のノウハウと、Rails3によるウェブアプリケーションの「自動テスト」を実践的に学びます。Railsの開発思想に自動テストを組み合わせることにより、きわめて効率的かつ柔軟にウェブアプリケーションの開発が行えるようになります。

 ”はじめてのRails入門”という主旨のセミナーが多い中にあって、少々内容が高度で費用もけっして安くはありませんが、きっと価値の高い講習になると思います。

 開催日程は2011年5月28日(土)、5月29日(日)の二日間。
定員は12名で申し込みを締め切ります。ご興味のある方はぜひともお申し込みください。

セミナー詳細はこちらから。
↓↓↓
Ruby on Railsセミナー@大阪 2011

shibata96著者プロフィール:芝田忠始(SHIBATA TADASHI)

Techwave塾大阪の第一期生。
現在、仲間と一緒に教育関係のブログ「平成義塾大学」を運営。
本業では某企業が運営するソーシャルサイトの企画を担当。
過去にはモバイルサイトや人気株式投資サイト運営の経験がある。
著書に『普通のサラリーマンがチャートで儲ける株』などがある。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

寄稿on!, rails, Ruby

Posted by okappan


PAGE TOP
More in on!, rails
iPhoneをシェイクすればTweetが漫画に 「Feel on!」がただ楽しいだけのアプリじゃない理由【湯川】

クーポン共同購入サイト初のテレビCMを投入したGroupMALLに聞く、シリーズ急成長する国内フラッシュマーケティング(1) 【@maskin】

Close