Google検索さらに速く、もっと速く 音声、画像認識も【湯川】

News

[読了時間:2分]

49) Googleが自社ブラウザ「Chrome」の検索機能の大幅刷新を発表した。検索結果のトップ項目のリンク先にあらかじめアクセスしておき、クリックすれば一瞬にして表示されるInstant Pages機能を追加したほか、これまでモバイル機器で利用可能だった音声や画像による検索がパソコン上でも利用可能になった。

 Instant Pages機能は、Googleアカウントでログインしていなくてもだれでも利用可。キーワードで検索すると検索結果ページが表示されるが、その間にもバックグラウンドでトップ項目にアクセス。HTMLだけでなく写真などあらゆるリソースをあらかじめダウンロードし、Javascriptでさえ実行しておくのだという。この状態でアクセスするのだから、表示は一瞬。下の動画で、これまでのGoogle検索との速度比較をしているが、当たり前のことながら全然速度が違う。

 ただしバックグラウンドでダウンロードされるのはトップの項目だけ。バックグラウンドでのアクセスは、アクセス統計には加算されないという。Instant Pages機能は、開発者向けChoromeには昨日から搭載されており、一般向けのβ版搭載は今週中、安定版搭載はしばらくしてからになるという。この機能はオープンソースなので、他のブラウザでも搭載可能。人気ブラウザFirefoxにもアドオンとして追加される予定という。

 またこれまでモバイル機器向けGoogleアプリに搭載されている音声入力機能や、画像認識機能も、パソコン向けChoromeに搭載されることになる。長文を入力しなくてもキーワードを声で入力し検索できるようになるほか、自分の持っている写真を検索窓にドラッグ・アンド・ドロップすることで写真を認識して情報を検索してくれる。例えば、旅行先で訪れた寺院などの名前が分からなくても、旅先で撮影した特徴的な建造物の写真を検索窓に引っ張ってくるだけで、その寺院に関する情報が検索できるようになるという。

 関連情報:Google Instant Pages: An Impressive & Speedy Addition To Google Search

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in google, Instant, Pages, グーグル, 検索, 画像認識
モバイル向けGoogleローカル検索さらに便利に 他社のジオ系サービスに打撃か【湯川】

Googleソーシャル検索 日本でもスタート 使い勝手は?【湯川】

「震災の情報を整理し使えるようにする」Googleの東日本大震災への取り組み【湯川】

Close