どのように考え作り出すのか ~ スタートアップのサービス開発の最前線、セミナー本日開催 【増田 @maskin 】

News, Startups


[読了時間: 2分]

378357_4285012326064_2084171039_n

 直前の案内となるが本日 2012年8月21日(火)、スタートアップのサービス開発における秘訣をくまなく聞ける無料のイベント「スタートアップのサービス開発の最前線、どのように考え、作り出すのか ~ベンチャーのサービス開発~」が開催される。

 このイベントは、サイバーエージェント・ベンチャーズが中心となって2012年9月28日開催予定で進められている日本最大級のスタートアップ&投資家マッチングイベント「RISING EXPO」のプレイベントで、成長有望スタートアップ予備軍の発掘および支援を目的として連続して開催されるセミナーの第2回となる。

 初回は、クラウドワークス吉田社長およびマインドパレット小林社長が起業に至るまでの背景を赤裸々に語り盛況に終わった(写真)

 第2回は、ユニークな視点でサービスを成長させ続ける Retty株式会社 代表取締役 武田 和也 氏、株式会社ザワット CEO 原田 大作 氏が登場。小規模チームであるスタートアップが、どのように事業を創出していくのかを語る。

スタートアップ成長期に必要なマインドセット


 このイベントの母体である「RISING EXPO」は、起業からサービスリリースを経て、スタートダッシュに成功した企業を対象に資金調達および事業提携のチャンスを得るための交流の場という位置付け。

 スタートアップは、インターネット関連事業をローンチして一定のユーザー数や売上を獲得していることが条件で、1億円以上の資金調達を検討していることが前提となる。応募後に一次審査を経て十数組のチームが9月28日当日、投資家や事業社の前でプレゼンテーションを行う。

 イベントは完全招待制で、スタートアップ以外の参加予定には国内外の有力ベンチャーキャピタル・業界キーカンパニーが名を連ねており、シード投資等を受け次のステップに移りたいスタートアップにとって魅力的な舞台となっている。

 本日の第2回プレイベント「スタートアップのサービス開発の最前線、どのように考え、作り出すのか ~ベンチャーのサービス開発~」は、有力スタートアップ予備軍の発掘および育成目的だが、「RISING EXPO」本戦イベントへのゲスト参加招待券プレゼント(10名限定)へのご応募権を兼ねている。

【 開催概要 】
日時:8月21日(火)
受付18:30~ 開始19:00~20:30 懇親会20:30~21:30
場所:Startup Base Camp(サイバーエージェント・ベンチャーズ本社オフィス)

イベントの参加は以下のURLから(Recruit BizIQのアカウントが必要)
http://atnd.org/events/31237

「これらの事業アイデア・サービス案は、経営者が永く温めてきたものもあれば、インスピレーションで今思いついたものまで様々です。アイデアを具体化したあとはいかに早く開発してリリースするか、また、サービスの改善体制を整えることが重要になります。

本企画では、良いサービスをリリースするために共通して重要になるアイデア立案、実際の開発をどのように行っているのか、またベンチャー企業で働くことの喜び・苦労、ベンチャーに向いている人、向いていない人についてをお話しいただきます。」

【 登壇者 】
●株式会社ザワット CEO 原田 大作 氏
中央大学卒業後、モバイルコンテンツを運営する株式会社サイバードを経て、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社にてモバイルコンテンツ、ソーシャルゲームのプロデューサーとして従事。2011年5月ザワット株式会社創業、代表取締役に就任。ソーシャルウィッシュリストサービス「WishScope」を展開中。

● Retty株式会社 代表取締役 武田 和也 氏
青山学院大学理工学部経営システム工学科卒業後、2007年4月 株式会社ネットエイジ入社 (その後、ngi groupに変更) 2010年11月 現Retty株式会社創業後、代表取締役に就任。グルメアプリ「Retty」を展開中。

【関連URL】
・スタートアップのサービス開発最前線 ~どのように考え、作り出すのか~
http://atnd.org/events/31237
・日本最大級の、資金調達・事業提携の場 RISING EXPO
http://www.rising-expo.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
Rettyにしても、ザワットWishScopeにしても、サービスの考え方や作り込み、マーケティングまで独自の発想が至るところにちりばめられている日本を代表するスタートアップだと思う。ちなみに、Retty 武田さんは「①なぜRettyをやろうと思ったのか(アイデアが生まれるまで)②会社設立からリリースまでの話(アイデアブラッシュアップ、仲間集め等)③サービスリリース後の運用」を、ザワット 原田さんは「ベンチャー流事業の創り方として “ザワットが大事にしていること”=Walt Disney社で学んだ開発手法」や「なぜ世界一の超巨大メディア企業Walt Disneyを辞めて起業したのか、生ストーリー談」「WishScope開発秘話」などを話してくれるとのこと。質疑応答の時間も多く取ってあるとのことで、質問事項を用意して参加していただければと思う。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。TechWaveでは創出支援に注力。エレベーターピッチ絶賛受け付け中! (まずはAirTimeでどうぞ!)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskincoffee-meeting | facebook 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in RIGING-EXPO, サイバーエージェント・ベンチャーズ, 原田大作
なぜ君は、Facebookユーザー数世界トップの「インドネシア」を目指さないのか? ー VANGUARD定例イベント 3月30日開催【増田(@maskin)真樹】

Close