日本よりFacebook利用者が多いタイ王国、現地IT企業が訪日、ミートアップイベントを11月15日に開催 【増田 @maskin】

News, Startups


[読了時間: 2分]

iStock_000021915973_ExtraSmall

 タイ王国ー人口 6672万人(2011年)。1996年、当時インターネット普及率10%を切っていたもの、内閣がIT振興政策としてIT2000計画を策定、その後2000年にITC2010計画を実行するなど国を挙げて取り組みんできており、2011年末には27.4% まで到達、IT産業は著しい成長を遂げている。

 現在、Facebook利用者においては1746万9060人 (出典:socialbaker、2012年10月)と日本の1635万1680人を上回る規模に達している。

 そのタイ王国からIT系の中小企業17社が日本に来日。ビジネスマッチングイベントを開催する。

スマホ普及率が20%、急成長する経済


 イベントを運営するのはインキュベーション型シェアオフィス「01Booster」を運営するオープンミートアップと、国内企業の海外展開をサポートしているウイグロジャパンで、独自にタイ王国から17社を招致しての開催となる。

 オープンミートアップ CMO(Chief Marketing Officer)でウイグロジャパン代表取締役の合田ジョージ氏は「5~10年前の日本というイメージで、様々なサービスがスケールし始めている」と話す。

 「タイは所得が高く、クレジットカードも1200万枚発行されており、スマホの普及率は20%くらいで、まだ成長の余地があります。ECが成長してきており、この分野の可能性はまだあります。

 タイ→日本というビジネスマッチングの側面で言うと、今回は来ていませんが教育系では既に実績があり、BtoB分野ではまだまだ可能性があります。

 今回のイベントでは、日本からタイ王国に進出する際の足掛かりとなることも期待しており、当社ではそのサポートもしています。また、食べログ的なサービスがスケールしてきていますので、この手への投資・アライアンスなどが期待できると思います」(合田氏)。

 訪日する予定の17社は公開されており、それを見るとやはりFacebook関連のものが多い様子。電子出版やモバイル系プラットフォーム、電子決済など多様。目的としてはジョイント・ベンチャーが圧倒的多数を締めている。

 イベント概要は以下の通り。

【開催概要】

開催日時:2012年11月15日(木)15:30-17:30 ビジネスマッチング(18:00 ~ 20:00 同会場にて懇親会)
開催場所:ホテルメトロポリタンエドモント
     東京都千代田区飯田橋三丁目10番8号
     http://www.edmont.co.jp/info/access.html
     飯田橋、水道橋駅から歩いて五分です
来日企業:リンクにより、17社のリストがご御覧頂けます。
     http://bitly.com/REHY1t
     リストをファイルにて添付します
     当日は、17社各社がブースを出して、各社のサービスのご説明を行います。

タイ王国のIT企業にご興味のある、ビジネスマッチングを実施したい方々はどなたでも参加できます。
お申込みは下記レジストレーションフォームよりお願いします。
http://bit.ly/QiLTEj

【スケジュール】

15:00 受付開始
15:30 – 17:30 ビジネスマッチング
18:00 – 20:00 同会場にて懇親会

【タイ王国関係部門】

・Software Park
タイ王国科学技術庁の下部組織であり、ICTの促進を目標とした組織です。
http://www.swpark.or.th

・中小企業振興事務局 OSMEP(Office of Small and Medium Enterprise Promotion)
http://eng.sme.go.th/Pages/home.aspx

【日本側サポート会社概要】

・会社名:株式会社オープンミートアップ
代表者:代表取締役 鈴木規文
URL: http://01booster.com/
Facebook: http://www.facebook.com/01Booster

事業内容: シェアオフィス
      Startup向けインキュベーション事業
      事業会社向け新規事業サポート事業
      事業会社・Startup向け教育事業

・会社名:ウイグロジャパン株式会社
代表者:代表取締役合田George
URL: http://weglo.in/
Facebook:http://www.facebook.com/Weglo.in
事業内容: 海外展開サポート事業
      市場調査事業
      企業向けITサービス

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

会社名: 株式会社オープンミートアップ
担当:   合田(Chief Marketing Officer)
E-mail: info [at] 01Booster.com

[ 楽天デザインの秘密が明かされる「スマホデザイン会議Vol4」11/8開催 ]

【関連URL】
・タイ王国IT中小企業17社とのビジネスマッチングイベントを東京都内ホテルで11月15日(木)に開催 | 株式会社オープンミートアップ | プレスリリース配信代行『ドリームニュース』
http://www.dreamnews.jp/press/0000062951/
・外務省: タイ王国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/data.html

蛇足:僕はこう思ったッス
2010年の経済成長率は7.8%を記録。ところが、2011年7月に大洪水に見舞われ下方修正を余儀なくされた。タイ王国は、コンピュータ関連部品の輸出が多く、洪水の影響で工場がストップ。HDDの価格が高騰するなど世界に直接的な影響を与えている。
経済は、製造業15%、農業40%という構成だが、GPD押し上げのためにIT系スタートアップの活躍が期待されているようだ。今回訪日する企業は「世界展開」を狙っているところが多い、話を聞くのが楽しみっす。
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 夢を叶える技術者。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。道具としてのIT/ネットを追求し、日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演。活動タグは創出・スタートアップマーケティング・音楽・子ども・グローカル・共感 (現在、書籍「共感資本主義」執筆中)。書籍情報・ 詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Event, スタートアップ
10月27日(土)「IT x MUSIC HOLIDAY」開催します 【増田 @maskin】

TechWaveの夏休み!、学生&子供たち先着200名入園無料!! 【増田 @maskin】 #hanatech

現地VCが主催する本物のシリコンバレーツアー「jannovation」間もなく締切 【増田 @maskin】

Close