子育て世代を意識したカメラアプリ「link」【 @hal2300 】 @maskin

App, News, Startupsandroid, App

 ノハナを筆頭に、脚光を浴びる子育てカテゴリのアプリ。

 アッツが展開するプロジェクト「balloon」が2013年9月15日にリリースしたAndroid用カメラアプリ「link」は、子供の写真を撮るだけで、おじいちゃんやおばあちちゃんに自動で写真を送れるというコンセプト。


link_lp

 サービスを運営するアッツ 代表取締役 宮川隆登司 氏は、このように語る。

 「私に子どもが生まれたことがきっかけで、ニーズがあることが明確になったんです。

 両親に子どもの写真をメールで送付するだけのことなのですが、キャリアメールの容量制限のため一度に写真を送れませんでした。どうもめんどくさい」。

 「link」を使えば、予め指定しておいた電子メールアドレスに1日4枚の写真を、指定時間に自動で送信してくれる。送付時の文言なども事前に設定しておくことができる。

mail

 一度設定してしまえば、あとは手間いらず。会員登録の手間もなく、カメラ撮影していくだけで、ガラケーやフォトアルバムでも受け取れるように画像サイズを自動縮小して写真が送られるので、受け取り時のトラブルもない。

 「「めんどくささ」を感じている方の手頃な救済になればと思います。年内10万ユーザーを目指してサービスの質をあげていきたい」(宮川 氏)。





【関連URL】
・撮るだけで子どもの写真が送れるカメラアプリ「Link」
http://link.balloon.bz/

蛇足 : 僕はこう思った
Halfumi Nakayama
コンセプトこそライフログ系サービスだが、速報性の必要はないがコンスタントに更新していきたいサイトの自動更新に使える、例えばTumblrで料理やペットの写真を掲載している人などにも最適と思う。
ifttt などの高機能なサービスを使えばより自由に自動化ができるが、シンプルに指定時間に画像を送信するだけなら「link」だけで十分に思う。
蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 校正時にカットしてしまったのだが、筆者のHAL氏は「汎用的に使用できるアイディア」ということを言っていた。確かに会員登録フリーで、人のやりたいことをサポートしてくれるアプリというのは、IT&ネットにある可能性の原点であり、応用することで多様な展開ができそうに思う。
著者プロフィール: Halufumi Nakayama
学生時代の2000年ころよりWEBサイト作成、ECサイト運営やPHPによるCMS作成をメインに活動、現在はWEBコンサルティング・ブランディングを中心に活動中。
[個人SNS G+ twitter FB]

App, News, Startupsandroid, App

Posted by HAL