シェアリング物置「monooQ(モノオク)」のIoT化でどうなる?「SPACER(スペースアール)」とのコラボの行く末

倉庫や事務所の保管スペースといったいわば“物置き”のシェアリングサービス「monooQ(モノオク)」がIoTロッカー「SPACER(スペースアール)」と連携し、荷物の受け渡しといったオペレーション負担の解消に動き出しました。スマートフォンから鍵の開閉が可能になるため、シェアリングサービス利用者はもちろん宅配業者への鍵の貸与など柔軟な荷物受け渡しソリューションへと発展する可能性があります。