Microsoft「HoloLens 」日本での提供開始 【@maskin】

VR/ARHololens, microsoft, MR

mshololens_hero1_rgb-779x389

日本マイクロソフトは2016年11月1日、Windows 10を搭載したホログラフィックコンピューター「Microsoft HoloLens」の日本での提供を開始すると発表した。対象となるのは開発者および法人顧客。2016年内中にはプレオーダーを開始する見込みだ。

Microsoft HoloLensは、透過型のヘッドマウント型のデバイスで、現実の視野に3Dのホログラムの世界を融合させることができるのが特徴。Mixed Reality(複合現実)の先駆けとして注目されている。

先行してアメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどで開発者向けは3000ドル、企業向けは5000ドルで販売している。日本での価格は現在のところ未定。

【関連URL】
・Microsoft HoloLens の日本での提供について
http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/11/01/161101-information/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 「HoloLensはVRデバイスか?」という質問にはYesでありNoであるとしか答えられない。なぜなら、VRやARのその先にあるMRの世界を描いているからだ。これは人と現実の間に介在するコンピュータ&インターネットとのインターフェイス。「Hololens」は現実にある物体や事象を認識し、付加価値や付加機能を提供してくれる。先日、Appleが新PowerBookProにタッチバーというインターフェイスを搭載させたが、Hololensはあらゆるものを操作系にするようなポテンシャルをもっている。

VR/ARHololens, microsoft, MR

Posted by maskin


PAGE TOP
More in VR/AR
あの人の香りがする…ZaaZ VRはVRヘッドセット装着型の匂いデバイス 【@maskin】

「A-Frame」数分で作れるWebVRフレームワーク、インストール不要で誰でも体験可能 【@maskin】

ソフトバンク出資のNextVR、プロリーグ初 米NBAの試合をVR中継 【@maskin】

Close