「予防医療×テクノロジー」をテーマにしたイベントが明日7/15開催

Digital-Health

医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピア社は2017年7月15日(土)、メドピアヘルスケアアカデミーの第三弾としてイベント「「予防医療×テクノロジー」の“今”をつかみ“未来”をつくる ~テクノロジーで「より良く生きる」はどう実現できるか?~」を開催します。参加費は1万9440円(税込み)。

医療分野とITの連携は世界規模で脚光を浴びていますが、国内では帝人グループのインフォコムが「デジタルヘルスコネクト」というコンテストを開催(デジタルヘルス本格化 帝人グループ「インフォコム」によるビジネスプランコンテスト開催 @maskin)するも、IT業界側の参加者はまだまだ少ない状態。

今回のイベント「予防医療×テクノロジー」の“今”をつかみ“未来”をつくる」では、予防医療とテーマを絞り、かつ経済産業省から医療、IoT大手まで最前線からの登壇者による、腸内フローラから医療とITの融合まで深い内容で網羅されています。

【関連URL】
・「予防医療×テクノロジー」の“今”をつかみ“未来”をつくる ~テクノロジーで「より良く生きる」はどう実現できるか?~
https://medpeer.co.jp/healthtechacademy/chapter3/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 テクノロジー領域でのメジャートピックの筆頭に挙げられるものといえばブロークチェーン(FinTech)やバイオテック、IoTなど。それらがすべて投入できるのが医療の分野。これまではなかなか入りにくい領域と思われてきているが、逆に医療分野側のITなどのテクノロジーとの融合に対する関心が高くなっている状態。そういうタイミングからすると貴重なカンファレンスだと思う。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP