アイスタイル、ミクシィ子会社の広告プラットフォーム「Vantage」を取得、「@cosme(アットコスメ)」と連携しデジタルマーケティング展開 【@maskin】

News@cosem, DSP, Vantage, アイスタイル, ミクシィマーケティング, 髙松雄康


[読了時間: 2分]

 美容総合ポータル「@cosme(アットコスメ)」などの事業を運営するアイスタイルは2014年1月21日、ミクシィの100%子会社ミクシィマーケティングの広告プラットフォーム「Vantage」など一部事業を譲受すると発表した。

 対象となるのは「Vantage」と関連ソリューションおよび関連リソースで、一部人材も新会社に移籍される予定。

 「Vantage」は、ミクシィのオーディエンスデータを活用したターゲティング広告が特徴のサービス。

 アイスタイルは、同社が運営する「@cosme」がもつ膨大なオーディエンスデータを活用した「ネットワークオーディエンス広告」を展開しており、今回の譲受により、広告プラットフォームの価値をさらに高める狙い。

 事業は、2014年1月30日に「ISMM設立準備株式会社」を設立し、2014年3月31日に事業譲渡が完了させる予定。ミクシィのオーディエンスデータが使用できるか等、詳細は未定。代表にはアイスタイル取締役COOで、海外拠点のマーケティング責任者などを務める髙松雄康氏が就任予定。

 

【関連URL】
・事業譲受に関わる基本合意書締結及び子会社設立に関するお知らせ(開示資料PDF)
http://v4.eir-parts.net/DocumentTemp/20140121_040051260_kb4zvurqj0vo25blyst4d1mr_0.pdf
・[istyle 株式会社アイスタイル]
http://istyle.co.jp
・Vantage
http://vntg.jp



蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 美容領域に特化した莫大なオーディエンス情報を持つアイスタイル。同社がこれまで運営し実績を積み上げてきたネットワークオーディエンス広告は、@cosme上の利用動向を分析し、@cosme上はもちろん、外部の広告ネットワークサイトにも最適な広告を配信するというもの。
同社はアジア全域で、化粧品メーカーへの輸出入、販売、マーケティング支援 をする拠点などを展開するも「デジタルマーケティングがまだまだ未発達」と判断。アドネットワーク、SEO/SEM、デジタルマーケティングソリューション、デジタルキャンペーンなどピュアなジタルマーケティングに注力している最中の譲受だった。(アイスタイルがインドネシアでデジタルマーケッティング会社を設立、その理由と目的は? 【増田 @maskin】)
screenshot_681

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me