Google「Daydream」の高品質スマホVRヘッドセットは79ドル 【@maskin】@googlevr #io16

VR/AR

VR/AR

「Google I/O 2016」にて発表された高品質なVR体験を提供するスマートフォン方プラットフォーム「Daydream」に対応したVRヘッドセットの価格が米報道でリークされた。専用のコントローラが付属され価格は79ドル。 ...

記事を読む

グリー「Japan VR Summit 2」を11月に開催、テーマは中国市場 【@maskin】

VR/AR

VR/AR

グリーは一般社団法人 VRコンソーシアムと共同でVRカンファレンス「Japan VR Summit 2」を2016年11月16日(水)に開催する。

2016年5月に第一回の「Japan VR Summit」が開催されたが、 ...

記事を読む

東京ゲームショウ2016「VR的まとめ」 【@maskin】 #tgs2016

VR/AR

VR/AR

20周年となる東京ゲームショウ2016が2016年9月15日から18日まで開催されている。参加企業は過去最多の614社。会場となる幕張メッセも展示ホール1から8および9-11のみならずイベントホール、国際会議場までフルに活用したかつて ...

記事を読む

「dTV VR」a-nationの会場で大規模なVR体験会を開催、アプリは10万ダウンロード突破

VR/AR

VR/AR

ドコモの映像配信サービス「dTV」が提供するVR(バーチャルリアリティ)視聴専用アプリ「dTV VR」は、8月27日(土)、28日(日)の2日間で開催された夏フェス「a-nation stadium fes. powered by d ...

記事を読む

GAP Japanが 「360° VIRTUAL MUSIC FES」開催中 【@maskin】

VR/AR, エンタメ

VR/AR, エンタメ

 Gap Japanが展開するミュージックプロジェクト「1969 RECORDS」の活動の一環として、2016年8月9日18時からライブストリーミングフェス「360° VIRTUAL MUSIC FES」を開催している。

...

記事を読む

ブループリントがVR対応ゲームフレームワーク「VRUE」を公開 【@masaki_hamasaki】

VR/AR

VR/AR

株式会社D2Cのゲーム事業を分社独立して設立された株式会社ブループリントが、2016年7月14日、VR(Virtual Reality)表示にも対応したゲームフレームワーク「VRUE(ブルー)」の開発と、VR表示にも対応したiOS/A ...

記事を読む

SPACE – VRヘッドセットを使用して無限のデスクトップ環境を構築 【@maskin】

VR/AR

VR/AR

 PC環境としては、やはり画面が広い方がいいし、モニター・ディスプレイも2台くらいあると広びろと作業できる。ただ、机の上に巨大なモニターが何台も並ぶのは威圧感があるし、レイアウトには限界がある(縦とか並べるのは大変過ぎる)。それに夏に ...

記事を読む

VR小説の決定版、日本人必読「Ready Player One」 【@maskin】

VR/AR

VR/AR

「Ready Player One」というVRの世界をテーマにしたSF小説がある。作者はアーネスト・クライン氏。世界中で高い評価を受け、スピルバーグ監督による映画化も決まった(封切りは2018年)。邦題は「ゲームウォーズ」。このラノベ ...

記事を読む

「VRビジネスの衝撃」 に見るVRの過去・現在・未来 【@maskin】

VR/AR, 書評

VR/AR, 書評

VRがIT業界で初めて話題になったのは25年以上前のこと。ご存知アップルがQuickTime VRをリリースし (日本では森高千里がVRコンテンツをリリースしていた)、360度撮影カメラなども注目を浴びていたし、ウェアラブルもブームに ...

記事を読む

「VRのアドビになる」DVERSE 沼倉正吾 氏が描くメタバース没入建築ツールの可能性 【@maskin】

VR/AR

VR/AR

 HTC ViveがセッティングされたDVERSEの一室で、CEOの沼倉正吾氏は言う。「私達は、VRの世界の中でDIYの環境を提供しようとしているんです」。緑色の空間に立ち、あたかも彫刻を堀っているかのような動作を続ける彼は、既に現実 ...

記事を読む

「イノベーション共創会議 Vol.2」 透過式メガネ型端末「ソニー SmartEyeglass」 【@maskin】

SONY, VR/AR, イベント

SONY, VR/AR, イベント

スマートフォンの普及にともない、まるでSFのようなテクノロジーが現実のものになりつつあります。

スマートッフォンと連携して動作するデバイスは、新たな市場を形成する勢いで成長しており、特にウェアラブルデバイスの事業化に注目が ...

記事を読む

ほぼ全ページAR対応の雑誌「エル・ガール」、付録以上の価値を与えるBlipparの可能性 【@maskin】

News, VR/AR

News, VR/AR

 雑誌のビジュアル表現力は、まだほかのどのメディアにも勝っているといっていいだろう。スマートフォンまでとはいわないがポータブル性も高く、満員電車の中は無理としても、リビングやオフィスで眺めるシーンが失われることはない。

  ...

記事を読む

PAGE TOP