赤ちゃんのお昼寝を見守ってくれるスマート着物!【@MICKEYTACHIBANA】

App, IoT, News, Wearable, Worldandroid, CES2014, iPad, iPhone, wearable, スタートアップ, スマートフォン・タブレット, タブレット

[読了時間: 3分]
リストバンド型のアクショントラッカー(ま〜万歩計ですね)やウェルネスバンド(心拍数とかも記録します)は既に飽和状態、今年は大手家電メーカーさんからも製品ラッシュが続きそう。新しい試みは寧ろテキスタイルとかコンタクトレンズというような素材レベルでの研究に移行している。いつもと違う何かを身につけているという違和感を感じずに利用できる製品が、今後どんどんリリースされてくるという予測。例えば洋服に柔らかいセンサーが編み込まれているとかいう製品だ。大人用にセンサー内蔵のアンダーアーマーも製品化が近いようだが、Rest Devices社が着目したのは赤ちゃん用のベビー服。コンピューターチップメーカーのIntelとアライアンスを組んだ。

 

Mimoは天然コットン素材のベビー服に世の中で最もソフトでフレキシブルな各種センサーをボンディング、赤ちゃんの状態を常時モニタリングしてくれます。もちろんお肌側には電極が出ていない非接触タイプ、ベビー服は洗濯機で洗えます。取り外し可能なTurtle(亀の意匠)の部分にはIntelが今回発表したばかりのEdisonワンチップコンピューターが内蔵されていて、キモノにボンディングされているセンサーで取得したライブデータをBLE(Bluetooth Low Enegy)低消費電力無線データ通信でLilypadに送る。ベースステーションに当たるLilypad(百合の意匠)は赤ちゃんと同じ部屋の壁のACソケットの装着Turtleから受け取ったデータをWiFi経由でスマホアプリで表示できるようにデータ通信します。またLilypadにはマイクロフォンも内蔵されているので、赤ちゃんの居る部屋の音声をアプリに送る作業も兼任します。スマホとアプリがあれば、赤ちゃんと別の部屋に居ても赤ちゃんのライブデータや呼吸音がいつもモニタリングできる。赤ちゃんが起きているのか、寝ているのか、しかもうつ伏せに寝ていたかどうかまで判別できる。活発だったかどうか、呼吸は安定しているか、体温はどうかと、お母さんの心配の種を全部リアルタイムでスマホアプリでモニタリング可能。また赤ちゃんが起きた時、寝返りした時など、色々なタイミングでスマホにお知らせアラートを送る事もできるので、お母さんも大分楽になりますね。Turtleは充電式なので、ときどきLilypadに装着して充電します。アプリはiPhone版とAndroid版両方でリリース、Minoベビー着物は$199で2014年2月の発売予定だ。でもお洗濯している時はどうすればいいの?Mimoのスターターパックには3着のベビー着物と一輪の百合と一匹の亀さんが含まれているので万全だ。いやいや当家は最低20枚は必要だ。ベビー着物2着で$29なので、お洗濯好きのお母さんも安価に沢山準備できる。http://mimobaby.com

 

関連URL】
・英国のメディアMail Onlineの記事
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2536587/Now-theres-smart-BABYGROW-Parents-monitor-babys-heart-rate-temperature-sleep-pattern-using-smartphone.html

・Chip ChickさんのCES2014レポート

http://www.youtube.com/watch?v=DQHjVbjqv10

 

蛇足:Mickey’s インスピレーション

乳児のお母さんはは大変だ。ベビーのお食事やおむつ替え、お世話仕事は夜中だって休ませてくれない。今迄の赤ちゃんモニターってストリーミング機能のついたビデオカメラとアプリの組み合わせだったけど、なんか便利なようで結構ローテクだった。Mimoはマイクロコンピューター内蔵、つまり頭脳を持ったハイテクベビー服だ。これって立派なイノベーションで今後のウェアラブル技術の方向性を明確に打ち出している製品だと思う。ブログが流行ってきた時代に初ベビー誕生のお母さんって、赤ちゃん名義のプログやFacebookページを立ち上げて、写真や動画で成長記録をつけていらっしゃるかもしれませんが、これからは赤ちゃんの呼吸データとか睡眠状態データとかもアップする人も出てきたりしてね。Mimobabyは0-3ヶ月用、3-6ヶ月用、6-12ヶ月用の3種類あるので、注文の際は気を付けて。メーカーさんは3回売れるから儲かるね。家ではおじいちゃん用も欲しいって?もちろんベビー服ラインは今後続々とデザインバラエティーが出てくるだろうし、大人用も勿論有りでしょう。寧ろモニターが付いていない洋服は売れなくなるかもしれませんね。何!ユニクロさんも開発中?いやいや未だだと思いますが、いずれそうなるでしょう(Mickey予想)。The Internet of Babysuites. 貴方はどう思いますか?

Mickey Tachibana

1995年からサンフランシスコ・ベイエリア在住。地図のゼンリンの米国法人CEOを経て、アルファテック研究所を設立。日本企業とSFベイエリア/シリコンバレー企業とのパートナーシップ支援/経営戦略シンクタンク。全てのデバイスが相互に接続し、社会インフラとして人々の生活に日々変化が起きているこのタイミングで、米国のテクノロジートレンドを現在進行形でリポートしていきます(つまり半年後の日本を皆さんにシェア)。評価する際の最初の5分の感覚を鈍らせないように玄人になりすぎないようにする事、かつ広範囲に定点観測しテクノロジーランドスケープを逐次更新する事で、変化の先にある大きなイノベーションを独自の嗅覚でイメージします。というか、電子音楽家、アートイベントキュレーター、ケーブルTVプロデューサー、右脳型でかつ守備範囲が広いマイペースなテクノロジー探検家として知る人が多いかも。ご連絡はmickey_t[at]mac.comまで。