口コミを起こしてテレビでトドメ-WOMCOM吉田賢氏

non-Category

Photo_3
 PR会社大手のWOMCOMの吉田賢さんに口コミマーケティングの話をうかがった。吉田さんは、米国の口コミマーケティングのカンファレンスに出席してきたばかり。米国の最新情報を教えてもらった。

  • 口コミには2つある。金銭、報酬がある口コミと、ない口コミ。金銭、報酬をもらって書いた記事は広告に当たる。法規制の対象になるだろう。区別が必要。
  • 報酬のない口コミ
  • ブランド体験をしてもらう。製品を使ってもらう。
  • ブロガーの立場で情報を提供する。「改良点を聞きたい」「どうすればいいだろうか」
  • 今までのマーケティングの発想は捨てるべき
  • 情報価値には、新規性、インボルブメント、信ぴょう性
  • 情報価値がなくても、おもしろければ口コミは広がる。メントスとコーク
  • 報酬のない口コミが今後の主流に
  • 口コミを起こしたあとに、PR活動し、その後テレビでトドメ
  • トレンドセッターは感性のエリート。ほかの人と一緒にされることを嫌う

    「吉田賢氏音声ファイル①」

     

    「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
ビスタが招くネットの3次元化-ジップサービス新谷卓也氏

セカンドライフ情報サイト「マグスル」-ジップサービス新谷卓也氏

セカンドライフ専用講座-デジハリ大槻透世二氏

Close