帰国しました

non-Category

北京で開催されたモバイルインターネットのカンファレンスを取材し、帰国した。やっぱり1つの取材テーマのとっかかりを見つけるためにカンファレンスというのは非常に有効だと思う。その分野のキーパーソンがそろっているし、今最も旬な話題が何であるかも分かる。人脈作りにもなる。
これから情報を整理し、原稿に仕上げていかなければならない。原稿はこのブログではなく、会社のサイトのコラムのほうで展開することになりそう。
出発前に行った地図やケータイマーケティングに関するインタビューもまだ記事化できていないので、しばらく時間がかると思うけど。

今回の取材で感じたことは、やはりモバイル領域がIT記者にとって最も重要な領域になることは間違いないということ。ただアジアが世界の核になるのかどうかはまだ不透明。未来を読むのに大事なのはベンチャー周りの取材よりも、キャリアの研究機関の基礎研究の動向を追うことかもしれない。中国を見るより、ノキア、シリコンバレー、そして日本の大手を観察し続けることのほうが大事かもしれない。ノキアのアジア担当者のプレゼンが世界の動向をうまくまとめて秀逸だったのだが、それを聞いてそんなふうに思うようになった。
日本のモバイル業界の人たちもプレゼンしていたが、やはり技術やサービスで他の国を圧倒している感があった。これも記事にしていきたいと思う。これからまだまだ忙しくなりそうだ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
6月にシリコンバレーで講演します
iPhone用Yahoo!地図がクウジット採用ーやはりサービスはローカル企業が強い
新世紀メディア論(小林弘人著)
Close