アンドロイドのアプリ市場はiPhone App Storeを超えられるか

non-Category

サンフランシスコのモバイルデータ測定業者の Flurry発表によると、アンドロイド向けモバイルアプリの開発プロジェクトの数が9月から10月にかけて94%も増加した。

 またモバイル広告配信業者のAdMobによると、スマートフォン全体におけるアンドロイドOS搭載機への広告配信量が8月の13%から、9月には17%に増加している。
 AdMobのブログによると、

 With 12 Android phones already available through 32 carriers in 26
countries, the international impact of Android may be greater than it
is in the U.S.

アンドロイド端末は米国よりもそれ以外の国で多く販売されているので、アンドロイドの影響は、米国よりも外国のほうが大きいようだ。日本でもまだ1台しか出ていないので、国内ではスマートフォンといえばiPhoneの独り勝ちだけど、世界的にみると、アンドロイドは着実に勢力を伸ばしつつあるようだ。

 とはいってもアンドロイドのアプリ市場上にあるアプリ数はまだ1万程度。iPhoneの8万5000にはまだまだ足りない。
 米有力ブロガーのスコーブル氏は、この差があるためにiPhoneの地位が一夜にして覆されることはない、と指摘している。85,000 reasons why Apple’s iPhone isn’t going to be disrupted 
 例えば、一人20個のアプリをダウンロードして使用しているとすれば、その組み合わせの数は、・・・・・・ええっと分からないけど、ものすごい数。それぞれが自分なりのカスタマイズできているわけだ。
 そして自分のお気に入りのアプリがアンドロイドにないのであれば、絶対にアンドロイドには乗り換えない、というのが同氏の意見。
 アンドロイド端末がどの程度発売され、売れるのか。アンドロイドアプリがどの程度開発されるのか。鶏と卵みたいな議論だけど、まあ少なくとも1、2年は、iPhoneの独走が続くと見て間違いないということなんだと思う。

 参考記事:マイクロソフト米国本社訪問、通信事業者とともにアプリの市場を開拓
Will There Be an Android App Boom Soon?

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
一般ユーザーってブログを読むものなんだろうか
30min.がtwitterと連携。いい感じ
ツイッターでフツーのおじさんがつぶやくコミュニティをつくれるだろうか
Close