android vs iPhone 中長期的に見てアプリ市場を制するのはどっちだ

non-Category

アプリ経済の時代になってきた。
 情報が無料になる流れの中で、一部コンテンツ保持者が再び情報を有料にしようとトライし始めたが、恐らく大きな川の流れを食い止めることは困難だろうし、ましてや河口付近にきてようやく腰を上げたところで、大きな川の流れを反対にすることなど不可能。その一方で、コンテンツに機能を追加したアプリは有料で売買されるようになってきた。
 情報化社会の中で、情報は無料、機能を付加したコンテンツは有料という方向に動きだしたようだ。
 もちろんこの動きの最先端を行くのが、アップルのアプリ市場であるAppStore。このあとをIT各社が追いかけているわけだが、中でも最も有望な2番手がグーグル。モバイルOSのandroid用にもAndroid Marketというアプリ市場を開設している。
 Android Marketにはアプリが既に1万タイトルと急成長を続けているが、とはいうもののiPhoneのAppStoreには既に10万タイトルあるともいわれる。
 人が多く集まるので、商品が増え、商品が増えるので人が集まる、というネットワーク効果で、アップルが逃げ切るのか。
 それとも、アップルよりも審査基準が自由なグーグルが追いつき、追い越すのか。
 米BusinessWeekの記事のコメント欄に、開発者などのコメントが多数寄せられているので、おもしろそうなものを幾つか紹介しよう。

Justaさん

In the next year or two, its pretty much a certainty that Android and iPhone will have very similar app libraries, both in quantity and variety. Quality, however, is another matter entirely due to Apple’s (a) ham-fisted micromanagement of the approval process, (b) curiously casual, last-century pace of OS updates and (c) reluctance to allow (developers) access to native apps/APIs. Already, we’re seeing devs who choose to introduce their new apps on Android _first_ and then often with functionality not offered in the iPhone version.

2年以内に、アンドロイドもiPhoneも数、質とも同じようなアプリが揃うと思うよ。ただアンドロイドの審査基準のほうが自由なんで、iPhoneにないようなアプリがアンドロイド用に出てくると思う。

hundreds of iPhone apps are being ported to Android, right now. In fact, Google have gone out of their way to make this process easier, by offering both SDK and NDK…and in a timely manner, to boot.
何百というiPhoneアプリがアンドロイド用に書き換えられている。グーグルもそれに必要なツールを大急ぎでそろえているし。

Kevinさん

Finally a little bit of common sense. The "they’ll never catch up to Iphone’s lead" argument was getting a little old.

常識で考えても分かる。iPhoneの独走は止められないという議論は時代遅れ。

I work on some android apps, and my brother is focusing primarily on IPhone. We’re talking about collaborating on different apps, and the conclusion we had was the same. 97% of the effort is in the app design and functionality. Porting from one language and platform to another, assuming they’re largely equivalent, isn’t that big of a deal. As soon as there are sizable Android numbers, expect the best of the apple store to show up in the android mart

.
僕はアンドロイド向けに、兄弟はiPhone向けにアプリを開発しているが、開発労力の97%はデザインと機能を作ることに費やされる。それを別のプラットフォーム向けに書き換えることなんて、たいした仕事じゃない。アンドロイド端末が増えれば、iPhoneの売れ筋アプリは、アンドロイド向け市場にも出てくるようになると思っていていいよ。

I think the number of Android apps will skyrocket and surpass the number in apple’s app store within a year. Android is a pretty compelling OS to write to, especially for anindependent developer. It’s open source, it’ll not only run on multiple
phones but multiple devices (Barnes&Noble’s newly announced nook runs on Android), and there is no fear that google will reject an app from being in their store.  A developer can spend a substantial amount of effort on an app but still have it rejected by apple for any (or no) reason.
Also there is a much bigger pool of java/linux programmers than objective-c programmers so the learning curve for android isn’t that steep.

アンドロイド向けアプリの数は1年以内に急増すると思う。アンドロイドはすぐれたOSだし、ケータイだけじゃなく電子ブックリーダー向けのOSでもある。せっかく開発したアプリが、グーグルによって却下されることを心配しなくてもいいし。アップルだと、せっかく作っても、よく分からない理由で却下されることもあるし。Javaとlinuxのプログラマーの数のほうが、objective-cのプログラマーの数より多いので、アンドロイド向けに開発の方法を学ぶほうが簡単という人が多い。

NormMさん

Android is a generic OS that will wipe out Windows Mobile. But since it will support so many form factors and hardware types the market for Android software will be very fragmented. And each vendor will have their own customizations, to differentiate themselves. As long as all this is the case, Android can’t compete effectively with the iPhone.

アンドロイドは、汎用OSとしてウィンドウズ・モバイルを駆逐するだろう。でも汎用OSとして、非常に多くの形状のハードウェアに使われるので、OSとして分断されたものになるだろう。メーカーも競争力をつけるために、独自の改良を加えるだろうし。幾つもの派生OSに分断されていけば、iPhoneには勝てないだろう。

graphthisさん

I think platform fragmentation is an overstated concern.
Android helps you write your app to run on different screen sizes and resolutions (as any good OS should).
Device independence is hardly a new concept.  For example, microsoft does a good job of it with their directx Libraries.

OSが幾つもの派生ソフトに分断されるということは、それほど心配しなくてもいいと思う。よくできたOSがそうであるように、異なる画面サイズや解像度でも動作するアプリケーションが開発できるようになっている。マイクロソフトだって、directxを使って、この問題をとっくの昔に解決している。

wowlfieさん

Droid Does; Iphone don’t. Android will rule by 2012. Android is open source and free and apps will be plentiful within 2 years. I can imagine google’s new wave making a huge impact when installed on Android phones. Not that will be great!

2012年にはアンドロイドが勝利する。特にGoogle Waveがアンドロイドケータイで利用できるようになると、大きい影響を与えると思う。

なんかこうしてみると、ウィンドウズvsマックの構図に似ているなあ。ウィンドウズvsマックも、一時期ほどウィンドウズの勝利という見方はされていないし、2強時代の中で、iPhoneが勝ったり、アンドロイドが勝ったりというフェーズを続けていくのかもしれない。んーよく分かんないけど。

ただ2強時代になる、という見方だけは、今のところ支配的。シンビアン、パーム、ブラックベリー、マイクロソフト、それにソフトバンクは、これをなんとか自分たちを含む三つ巴の戦いにしたいところなんだろうけど。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
twitter専用機TwitterPeek、米で発売
本日および週末のつぶやきから
ツイッターでメディアを作る= Huffington Postの場合
Close