当たりつきCMでテレビ視聴者の動向把握

News

 TechCrunchの東京CAMPで株式会社フィックスと富山のチューリップテレビが共同で発表していた当たりつきのCM。視聴者が応募してくることで、視聴者の動向を把握できるというメリットがある。従来型マスメディアって、情報の一方通行が当たり前と思っているので、自分たちではなかなかこうしたマーケティング調査のツールやプロモーションツールを開発できない。そこにビジネスチャンスがある。
 株式会社フィックスさんて、こうしたことが得意なクリエイティブ集団らしいんだけど、以前僕が金沢に行った際に名刺交換させていただいたことがあったらしい。覚えてなかった・・・。
東京CAMPでは、こんな感じで「以前お話させていただいたことがあるんですけど」という人が数人いた。すみません、人の顔と名前が全然覚えられないんです。ごめんなさい。ほんと失礼なやつで、すみません。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
イラストをベースにしたSNSのPixiv

100チャンネルでもビデオを同時に見せちゃうスゴ技術「ファブリックビデオ」
鉄板英語学習ツール「Lang-8」
Close