脱ジャーナリスト宣言

non-Category

 若いころは長い間、ジャーナリストという言葉に憧れていた。いつか自分もジャーナリストと呼ばれるような人間になりたいと思っていた。それがいつからか、ジャーナリストという言葉が嫌いになった。
 フリージャーナリストはいいのだが、組織ジャーナリストが使う「ジャーナリズム」「ジャーナリスト」という言葉には排他的なニュアンスが入り込んでいて、優越感、劣等感、嫌悪感などのネガティブな感情を人々の中に起こすことがあると思うからだ。その辺りの考えについては「ブログがジャーナリズムを変える」という本の中に書いた。その部分の原文がブログ記事として残っているので、興味のある人はここを読んでいただきたい。
 報道機関に勤務するからには、たとえ自分がこの言葉を嫌っていても、自分に対してこの言葉が使われることからは逃げられなかった。でも年明けからはフリーな形で活動するのだから、自分に対してこの言葉を使うことは一切止めたいと思う。(Twitterでは冗談で「つぶやきジャーナリスト」と名乗り続けるかもしれないけど)
 わたしをジャーナリストと形容した印刷物に対して訂正を求めたり、目くじらを立てて抗議することはない。そこまで神経質になることはないが、少なくとも自分からはブロガーや、リサーチャー、ライターなどと名乗りたいと思っているし、わたしのことをそう形容していただきたいと考えている。
 最後に強調しておきたいのは、ジャーナリスト、ジャーナリズムそのものを否定しているのではないということだ。フリージャーナリスト、組織ジャーナリストの中にも尊敬できるジャーナリストは非常に多く存在する。わたし自身、そうした人たちには敬意を込めてジャーナリストという言葉を使い続けたいと思っている。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
退職のご挨拶
【訂正】Amazonの一部書籍で紙と電子書籍の割合2対1に。始めてまだ2年なのに
仮想書店のアマゾンが英で実店舗経営に乗り出す?
Close