アクセスが全然ない人のためのアクセス解析サービス「6hit」、もしくは「6hot」

イベント

 株式会社アクシオン主催のイベントでの木浦幹雄さんのライトニングトーク「6hot専用webアクセス解析サービスの提案」から。

 「6hot」ってどういう意味かなって思って木浦さんに聞いたら、本当は「6hit」って書くつもりだったんだけど、間違って「6hot」って書いたメールを送ってしまったらしい。「じゃあブログでは6hitって書きますね」と言ったら「いや6hotでもいいです」だって。

どっちやねん!

 そのアバウトさが僕好みに、いい感じなんではありますが。

 さて、木浦さんの自己紹介は「Webアクセス解析に世界で一番詳しい大阪府堺市出身のスーパークリエータ」。ああ単純に「世界一詳しい」ということではなく、「大阪府堺市出身のスーパークリエータの中で世界一詳しい」ってことね。情報処理推進機構が認定したスーパークリエータの中で堺市出身者が何人いるのか知らないけど、そこまで限定すれば確かに世界一になれるわなあ。そんなことをいえば僕だって「昨年12月31日に時事通信社を辞めた記者の中で世界一イケメンのIT記者」とか言えるぜ。その日に辞めたの僕だけだから。

 そんなことはどうでもいいんだけど、木浦さんは、Google Analyticsに不満を抱いていたそうな。Google Analyticsってそれなりにアクセスを集めないと、全然楽しくないという。

 実は僕も英語のブログをこっそりやってるんだけど、半年に一度くらいしか更新しないので、アクセスがほとんどない状態。なのでGoogle Analyticsでアクセス解析しても確かに全然楽しくない。

 「6hit」か「6hot」か知らないけど、このアクセス解析だと、アクセスしてきた人の行動が分かるという。しかもアクセスがあったらTwitterで知らせてくれる。これならアクセス数が少ない人でもブログを書くのが楽しくなる。「一人一人のユーザーの動き方を見てると非常に楽しい」と木浦さんは言う。「ちょっと気持ち悪いですかね」という質問には、ノーコメントとしておこう。


「このサービスはhttp://logtwit.com/から。 ちなみに、木浦さんのブログはhttp://mikio.kiura.jp/
ブログにアクセスすると、http://twitter.com/kurjpのTLが増えていくみたいです」

「じゃあ、試しにみんなで木浦さんのブログにアクセスしてタイムラインを埋め尽くしてやるというイタズラしてみようぜ」

【関連記事】
株式会社アクシオンのセミナーに参加してきました

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

イベント

Posted by tsuruaki


PAGE TOP
More in イベント
株式会社アクシオンのセミナーに参加してきました

Close