世界長者番付にグリーの田中良和社長(33歳)が登場 【増田(maskin)真樹】

non-Category

米Forbesは現地時間の3月10日、新しい世界長者番付リストを発表した。

日本人では「ユニクロ」ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長の76憶ドルで89位。携帯ゲームに注力するグリーの田中良和社長(33歳)が14億ドルで、721位にランクインしている。


1位は、メキシコのCarlos Slim Helu氏(70歳)とその家族で535憶ドル。
ビルゲイツ氏(54歳)は2位で、530憶ドル。3位には、米有名投資家のウォーレン・バフェット氏(79歳)で、470憶ドル。

次いで4位5位はインド。東アジア圏は香港のLi Ka-shing氏(81歳)が210憶ドルで14位だった。

なお、資産の査定は、2010年2月12日時点のものになっているとのこと。

[公式 The World’s Billionaires]
[公式 The World’s Billionaires] リスト

(追記)
[グリー田中社長の紹介ページ]

World’s second-youngest self-made billionaire after Facebook’s Mark Zuckerberg,

Facebookの創業者に次ぐ世界で2番目に若い創業者系ビリオネアと紹介されている。

マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)
著者:森生 文乃
販売元:講談社
発売日:2007-02-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

著者プロフィール:増田(maskin)真樹

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。
 週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。
 ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。
 書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。詳しいプロフィールはこちら

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
ノーベル平和賞にノミネートされたのは・・・インターネット
Google Apps MarketplaceでMicrosoftの領域に本格的に攻め込むつもりだ
Appleは封建時代の領主=米権利団体が一方的な契約内容公開
Close