金沢の名所をつぶやけば「写真」付きつぶやき返し=アナログ感がたまらない「つぶやき金沢旅行」

non-Category

 Twitterを使って金沢の名所の名前をつぶやけば、その名所の写真が添付された「つぶやき」返しがあるという「つぶやき金沢旅行」というサイト・・・。

 むむむ、新種のボットを使ったTwitterマーケティングか?ボットを使うのって、どうも個人的にはイヤなんだよね。と思っていたら、さにあらず。

 実際にスタッフがその場所へ行って写真を撮ってくるんだって。ナンなんだ、このアナログさは!

 でもこういうサービスのほうが、人間っぽくっていいなあ。


 僕はソーシャルメディア・マーケティングはかなりの部分がシステムによる自動化の方向に進むとは思っているんだけど、やっぱりどこか一部に人間くささが残っているほうが効果的なんじゃないかなと思っている。というか自動化できるところは出来る限り自動化し、その分余った労力で、人間らしさを出したマーケティングにすべきだと思う。人間らしさを一部で出すためにこそ、どうでもいいところはすべて自動化すべきなんだ。そのための自動化なんだと思う。

 でもこういう労働集約的マーケティングっていつまでもできないだろうから、期間限定らしい。キャンペーン期間は3月17日まで。つぶやいたら、抽選で金沢土産がプレゼントされるんだって。このプレゼントキャンペーンが期間限定なのだろうか、それともサイト自体が期間限定なのだろうか。よく分からないけど、このどこか抜けてる感が非常にいい。アバウトな性格の僕はこういうのが大好き。

 で、僕自身、金沢でどこに行きたいかというと、以前、金沢の地元テレビ局の人が講演で呼んでくれたんだけど、そのとき連れてってもらった民家風のお寿司屋へまた行きたい!名前は忘れたけど、地魚の寿司がめちゃくちゃめちゃくちゃうまかった!なんていうお寿司屋さんなんだろう。地元では有名店なんだろうか。だれか知らないかなあ。名前が分からないので、写真を撮ってきてもらえない。実は写真は撮ってあるので、これをアップすると場所を教えてくれたりしないのだろうか。


PAGE TOP
More in non-Category
iPhone4.0はマルチタスク可能に
世界長者番付にグリーの田中良和社長(33歳)が登場 【増田(maskin)真樹】

ノーベル平和賞にノミネートされたのは・・・インターネット
Close