ソフトバンクのGoogleケータイ発表でドコモユーザーに衝撃【湯川】

News

 ソフトバンクが同社初のGoogleケータイの発売を発表したことで、NTTドコモの一部ユーザーの間に衝撃が走っている。ドコモが4月1日に発売予定のGoogleケータイ「Xperia」の予約受け付けを始めたのに、機能面でXperiaを上回る機種をソフトバンクが発表したからだ。

 ソフトバンクが4月下旬に発売を予定しているDesireは、Google製のOS「Android」のバージョン2.1を搭載している。バージョン2は、米国のユーザーの間で「iPhoneを超えた」という評判もあるOS。ドコモXperiaのAndroid OS1.6とは確かに性能が異なるかもしれない。

 Twitter上の発言を見ても、OSのバージョンだけを考慮すれば、ソフトバンクのDesireのほうに軍配が上がると見るユーザーが多い。

「android2.1はマルチタッチ使えるんでいいですねー!Xperiaがどんどん過去のものに・・・。」

 明らかに気持ちが揺れるユーザーもいる。

「う~ん、ソフトバンクがHTC製 Android 2.1の端末 Desireを四月下旬に… ソニエリのXperia X10のOSは1.6だしなぁ。迷うじゃないか…」

「desire 発表されたやん!めっちゃ欲しい!でもソフトバンクってのがな… #XPERIA 予約したし、どうしよ(>_<) なんでdocomoからじゃないんやー」

「XperiaのAndroid 1.6、Flash非対応、マルチタッチ非対応、国内の開発者は1.6対応にせざるを得ない。docomoユーザーだからあいぽんをずっと我慢してきたのだけれど、正直ショックが隠せない。さっきのSOFTBANKのHTC」

 でも機能面以外に注目するユーザーもいる。

「デバイス能力は断然Desire。電波回線品質とデザインはXperiaってカンジですかね。」

「デザインはXperiaの勝ちだね~。でも、Android OS2.1はうらやますぃ。」

「個人的にXperiaのいいとこ:ドコモ電波、ソニエリ製で変換キレキレ、mediascapeとtimescape、一応カメラとかデザインとか」

特に電波状況が理由でドコモを支持する人が多い。

「まぁ、ソフトバンクがどんなに電波改善してもドコモ電波には適わないとは思いますが。現時点ではDesire<Xperiaかもです。」

「Desire買おうにもそもそも電波入らないんでこっち買うしかないだろ」「私も、そこ重視。そりゃ2.1は羨ましいけど」

 ドコモ支持者にとって、問題解決は簡単。ドコモがXperiaのOSをバージョンアップすればいいのだ。

「31日までにドコモから2.1か2.2のアップグレードの発表があれば、何の憂いもなく #Xperia を買える。今のままだと少しモヤモヤしたまま買うことになりそう」

「ドコモはXperiaのOSアップデートを発売までに確約すべきですね。十分できるはず!?」「Desireに流れる人を引き留めるためにも、言っておくべきですね~」

「docomoさんお願いだからOSのアップデートしてください!どうせなら2.2で」

「頑張れdocomo 早くXperiaをandroid2.xにするんだ!」

 果たしてドコモは近い将来にXperiaのOSをバージョンアップするのだろうか。

「なぜxperiaに惹かれるかというと、電波が入るdocomoでハイスペックなフルタッチのスマートフォンが出るから。SBさんも電波増やすとのことですが、xperiaのOSが近々2.Xになることのほうが確実でしょう」

と確実視する向きもあれば、

「XperiaのOSアップデートは確実っていう話は聞くけど具体的な時期が分からないのが気になるんだよなぁ…」

 やはりドコモから正式にバージョンアップの発表があるまで、一部ドコモユーザーの揺れる思いは続きそうだ。

【関連記事】ソフトバンクがGoogleケータイ、4月下旬発売=最新バージョンでドコモと真っ向勝負【湯川】

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in android, desire, Xperia, ドコモ
ソフトバンクがGoogleケータイ、4月下旬発売=最新バージョンでドコモと真っ向勝負【湯川】
「AndroidでFlashサクサク動きます」=AdobeブログがAppleに皮肉?
iPhone対Android、勝つのはブラウザベースのサービス
Close